編集部こぼれ話

2013年06月29日

企業家の県民性

 

 

 一頃、県民性について話題になっていたが、企業家にも県民性はあるのだろうか。

 企業家ネットワークで出会ったベンチャー企業家の方々は、みな独創的な人物ばかりでひと口に県民性ではくくれないのが実情だ。

 しかし、今年15回を数える「企業家賞」の授賞式に関しては県民性があるのでは、と思わされることがある。企業家賞はその年に最も活躍したベンチャー経営者に贈られ、毎年7月初旬に表彰式が執り行われている。大賞受賞者13名を初めとして、これまでに93名が受賞している。

   その表彰式に長年のビジネスパートナーである、配偶者を伴って参加した企業家が二人いる。カレーチェーンCoCo壱番屋を展開する壱番屋の宗次徳ニ創業者特別顧問、そして薬局チェーンのスギホールディングスの杉浦広一会長だ。

 そしてこの2社は共に愛知県で創業している。(宗次氏は石川県生まれ、愛知県で高校卒業)。

 今年の企業家賞・授賞式は7月9日(火)、東京のロイヤルパークホテルで開催されます。ぜひ会場まで起こし下さい。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年08月12日 15:30

AI×@@ 無限の可能性

 2019年08月11日 15:30

空飛ぶ車

 2019年08月09日 15:30

宇宙を普通の場所に

 2019年08月08日 15:30

彼らに見えるAIの明るい未来

 2019年08月07日 15:30

後悔が減ること

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top