• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

編集部こぼれ話

2013年07月11日

早メシ食い競争

 

 

 せっかちな経営者は多い。話のテンポも早いが、すべてがVTRの2倍速のようだ。昔から「早飯早グソ芸の内」といって出世すると言われている。日本電産永守重信社長から聞いた話だが、創業当時は、採用試験で早飯の学生を採用するためにわざとメザシなどの硬い焼き魚の弁当を出し、早く食べ終わった者から採用したという。自慢じゃないが私も早飯だ。後輩が半分も食べ終わらないうちに食べ尽くす。

   以前、取材先の会長さんと会食した際のこと、自分の早飯タイムが素人であることを思い知らされた。「は、はやい」、私は後輩にアイコンタクトで続けと合図を送る。まるで、早食い競争のようだ。会長の部下も飯をかっこむ。会食の場はまるで世界陸上のグラウンドと化した。ボルト会長はすでに第3コーナーを回りかけた。私もラストスパートを掛ける。普段のんきな後輩も早食いレースの雰囲気にのまれたのか、いつにない追い込みをみせる。ほぼ5人同着でゴールした。それにしても悔やまれるのは、豪華なうな重弁当だったことだ。次回は競争せずに堪能したい。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2017年04月24日 14:00

意思決定文化

 2017年04月24日 10:00

我以外みな我が師なり。

 2017年04月18日 14:00

竹中氏の提案

 2017年04月14日 14:00

変化するものと変化しないもの

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top