• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

編集部こぼれ話

2013年07月22日

粋な生き方

 

 

 ある大物企業家は3代続く江戸っ子で、義理堅く、情に厚い人物だ。そんな彼はお酒の飲み方も粋である。上等な酒を少しずつ。そして、段々と高級な酒に切り換えていくという。同席者もきっと上質な時間を味わうことが出来るに違いない。

   先日取材したティアの冨安徳久社長は、「粋な生き方をしたい」と言っておられた。曰く、自分が楽しいか否かに基づいて行動すると、人に迷惑をかけてしまうこともある。時代や国が変われば、善悪の基準は変わってしまう。自分も楽しみつつ、周りに迷惑をかけないのが粋、回りに迷惑をかけたらそれは野暮なのだと。

   冨安社長は閉鎖的だった葬儀業界に風穴を開けると同時に、プライベートな時間を使って若者たちに人生を説く活動をされている。自分の時間を他人のためにどれだけ使ったか。それが人徳となるという冨安社長の言には、説得力を感じる。



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2017年03月13日 14:00

新世代のメディア

 2017年03月07日 10:45

経営は科学

 2017年03月02日 14:30

2017年4月号 副編集長おすすめ

 2017年02月27日 14:30

2017年4月号 編集長より

 2017年02月17日 14:30

人に代わる技術

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top