編集部こぼれ話

2013年08月19日

誠意溢れる企業家

 

 

 最近、著書の『不格好経営』が話題となっているDeNA創業者の南場智子取締役。ちょうど先日、弊誌の取材でお話を伺う機会があり、ヒカリエ21階にあるDeNA本社を訪れた。

 エレベーターを乗り継いで広々とした待合室に着くと、横浜DeNAベイスターズのユニフォームが飾られているのが目に入る。まるで秘密の部屋への入り口のような趣きの自動扉から会議室に案内され、出していただいた水もまたベイスターズ仕様一色だ。

 さて、アポの時間を過ぎ、待つこと10分・・・。ドタドタドタッ!!廊下を凄まじい勢いで駆ける音がしたかと思うと、バンッと扉が開き、南場取締役が姿を現した。

「申し訳ございません!!」

 なんでも、前の会議が長引いてしまったとのこと。ご存知、私たちは企業家を応援する雑誌を作っている。経営者が目が回るほど忙しいのは重々承知しているし、お話を伺えるのならば少々待つくらいどうということは無い。

 しかし、全力疾走して部屋に入ってきた上、誠心誠意、丁重に謝罪されるあたり、破天荒な性格ながら他人への敬意と尊重を忘れない南場取締役の人柄がよく表れている。是非『不格好経営』を読んでいただければと思うが、本当に文体から伝わってくる通りの方だと感じた。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

 2019年09月06日 11:30

お客様視点

 2019年09月05日 11:30

副編集長より

 2019年08月30日 11:30

2019年10月号編集長より

 2019年08月12日 15:30

AI×@@ 無限の可能性

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top