編集部こぼれ話

2013年09月10日

009の部屋

 

 

 一昔前、外国人が思い浮かべる日本といえば、「フジヤマ、ゲイシャ、スシ」だった。しかし現在は「アニメ、マンガ」が筆頭にくるだろう。ジブリの宮崎駿監督の引退が海外でも報道されるなど、最早アニメは日本文化の一つなのだ。

 「サイボーグ009」、「ブラックジャック」、これらは言わずと知れた大御所漫画家によるマンガであるが、先般訪れた電子書籍企業のイーブックイニシアティブジャパンの実際の部屋の名前である。我々が取材を行った部屋は「サイボーグ009」の部屋で、室内にはそのレリーフが飾られていた。

 取材に全く関係ないこととはいえ、「ドラえもん」や「天才バカボン」の部屋もあるのかどうか確かめなかったことがほんの少し心残りである。
 



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年06月18日 10:30

公明正大な未来

 2019年05月23日 10:30

企業の強みの元

 2019年05月20日 10:30

描き続けるのは「人」

 2019年05月13日 10:30

平成最後の企業家倶楽部です

 2019年05月11日 11:00

社員に与えられる最大のもの

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top