編集部こぼれ話

2013年10月22日

尊敬すべきユーモア精神

 

 

 スギ薬局を展開するスギホールディングスを取材したのは2011年の夏。同社は、その年3月に発生した東日本大震災で被災した地域の新卒を急遽採用することを決定した。そして、私たちが取材で三河安城の本社へ訪れた際は、ちょうどその内定式が行われていた。

   副社長の昭子夫人が訓辞を述べる中、後ろのドアからひょっこり顔だけ出し、心配そうに前方を見つめる男が一人。よく見ると、創業者の杉浦広一会長ではないか!私の視線に気付くと、「しーっ」と人差し指を鼻に当てて悪戯っぽく笑う。

   その後の懇親会でも、希望に溢れる若者たちと笑顔で話す杉浦会長。部外者である私たちにも、「君たちも一緒に飲んで行きなさい」としきりに誘ってくる。このような尊敬すべきお茶目さ、ユーモア、愛嬌は企業家にとって必須の要素ではないかと、個人的には感じた。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月18日 16:00

技術がどんなに進歩しても

 2019年10月18日 11:30

先端技術の行き着く先

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

 2019年09月06日 11:30

お客様視点

 2019年09月05日 11:30

副編集長より

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top