編集部こぼれ話

2014年08月20日

「くつろげるカフェ」というトレンド

 

 

   元ブックオフの坂本社長はネットオフ黒田社長の師匠である。中古事業は5年先を見てないと持続できない。革新的にチャレンジしてきたからこそ都市鉱山という新しい鉱脈にぶつかったと愛弟子の活躍に目を細める。リユース事業は循環型社会には欠かせない。ぜひリユースで世界を制して欲しいものだ。

   今回のビジトレは“ 居場所”としてのカフェ。今、少々高くても居心地のよいカフェが人気だ。そこには必ずこだわりの珈琲と喫茶グルメがある。新橋に進出した支留比亜珈琲店はまさに都会のオアシスだ。急速に大人社会へと向かう日本。くつろげる居場所の出現は大歓迎だ。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月23日 16:00

実際にお会いして

 2019年10月23日 10:30

できると思ったらできる

 2019年10月18日 16:00

技術がどんなに進歩しても

 2019年10月18日 11:30

先端技術の行き着く先

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top