編集部こぼれ話

2014年11月07日

感謝の気持ち

 

 

    企業家倶楽部2014年12月号で経営者への取材中に何度も出会った言葉、それは「感謝する気持ち」だった。

 特集企業の東日本ハウスでは、創業以来続けられている取り組みがある。社員となった者は初任給で両親へプレゼントを贈る。そして、面と向かって直接本人がこれまで育ててもらったことへの「感謝の気持ち」を伝えるのだ。
 スーパーホテルの山本会長も事業が成長するきっかけは、社員や家族への「感謝の気持ち」だったと言う。
 ティア冨安社長の企業家大学の講義でも、社員教育の基本は回りの人への「感謝の気持ち」だと説く。

 顧客、同僚や社員、家族といった回りの人たちの協力があって生かされている自分を知ることで、人は初めて責任感や使命感が芽生えるのだろう。厳しくも優しい企業家たちへの取材によって、改めて「感謝する気持ち」の重要さを再確認した。

 成田社長は、「部下を叱ったら、その2倍愛すること」と人材育成のコツを教えてくれた。実践あるのみだ。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

 2019年09月06日 11:30

お客様視点

 2019年09月05日 11:30

副編集長より

 2019年08月30日 11:30

2019年10月号編集長より

 2019年08月12日 15:30

AI×@@ 無限の可能性

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top