編集部こぼれ話

2014年12月31日

誠意ある謝罪

 

 

 2014 年を締めくくるにあたり、「謝罪」が1 つのキーワードだ。「誠意ある謝罪」とは何か。会見で泣き叫ぶ議員や、マクドナルド中国産肉問題での初動対応の遅さに批判が集まる一方、ベネッセは謝罪会見の上500円相当の図書券を配ってもなお対応の悪さを指摘する声は消えない。

 「万が一」を起こさないことも重要であるが、万が一が起きたときの対応で真価が問われるのは人も会社も同じである。         



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

 2019年03月08日 10:30

地に足のついた

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top