編集部こぼれ話

2015年06月26日

漠然とした

 

 

  GDPの約6割を占める消費。個人消費が停滞気味なのが日本経済の悩みだが、消費を控えるのは将来への漠然とした不安があるからだ。

  先制医療が普及して将来への不安がなくなれば、消費が活発になり、経済面での効果も期待できるかもしれない。         



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年11月19日 14:15

染みわたる人柄

 2019年10月25日 16:00

相手のため

 2019年10月25日 10:30

人と人との繋がり

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top