編集部こぼれ話

2015年07月02日

張り巡らすアンテナ

 

 

  最近、俳句に凝っている。こう言うと古風に感じるかも知れないが、個人的にはビジネス書から文学、教養書、歴史小説、漫画まで幅広く読む。本に限らず、生きていればあらゆる箇所に受容する機会が潜んでいるものだ。

 今回特集した島精機製作所の島正博社長は、常にアンテナを張り巡らしているからこそ天才的な閃きも生まれるという。

 トランスリミットの高場大樹社長も、いつもユーザーの心に響く要素を探っているようだ。

 社会に出るとアウトプットする機会が飛躍的に増えるが、インプットも怠らないようにしたい。   



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年11月19日 14:15

染みわたる人柄

 2019年10月25日 16:00

相手のため

 2019年10月25日 10:30

人と人との繋がり

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top