編集部こぼれ話

2015年08月13日

温もりのある会社

 

 

 科学技術の進展で、社会生活が便利になった昨今、果たして我々は心の底から幸せになったと言えるのだろうか。

 島精機には、失われつつある人情という温もりが残っている。今回の特集は、人と人との関わり合いについて今一度考える良いきっかけになった。

 願わくば、いつまでも暖かみのある家族のような会社であってほしいと思う。 



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

 2019年03月08日 10:30

地に足のついた

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top