編集部こぼれ話

2016年03月04日

宇宙進出があたりまえに

  

 

 科学技術が発達し宇宙進出が当たり前となった世界を舞台にしたアニメ「機動戦士ガンダム」。その作中では宇宙のことを“そら”と呼ぶ。

 月や火星で当たり前に人が住んでいるあの世界では成層圏も宇宙も関係ない。星と星を結ぶ空間全てが人の行き交う航路なのだ。

 今回数多くの宇宙ベンチャー企業家の話を聞き、少しずつではあるが着実に世界が宇宙進出に向かっていることを実感し胸が躍る。

 彼らの活躍により地球外居住者が増え、国際貿易だけではなく惑星間貿易ができる世界もそう遠くはないのかもしれない。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

 2019年09月06日 11:30

お客様視点

 2019年09月05日 11:30

副編集長より

 2019年08月30日 11:30

2019年10月号編集長より

 2019年08月12日 15:30

AI×@@ 無限の可能性

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top