編集部こぼれ話

2016年03月25日

花開く瞬間

  

 

 企業家、宇宙飛行士、投資家、大学教授... 宇宙に携わる人々の熱い想いに触れ、ふと、いつか宇宙に行きたいと本気で考えていた頃の自分を思い出した。

 いつしか無理だと諦めてしまったが、私がそれ以来忘れていた宇宙への憧れを持ち続け、情熱を体現する彼らの姿はとても眩しく映った。

  「所詮は夢物語」と何度も否定され、数多くの失敗を繰り返してもなお、未知なる宇宙へ挑み続けた彼ら。

 たゆまぬ努力が花開く瞬間に立ち会える、その期待に胸が高鳴る。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月26日 10:30

企画書作り専用室

 2019年04月23日 10:30

「当たり前」に切り込む

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top