編集部こぼれ話

2016年06月21日

期待が持てること

  

 

「日本経済の先行きは明るい」と武者リサーチの武者社長は語る。

 そう思えない人は多いだろうが、日本の企業利益が史上最高額に達したのも事実だ。個人的には、武者氏の訴えが経営者、政治家のみならず一般消費者にこそ広まって欲しい。

 将来の景気に期待が持てることが個人消費の増加、ひいては真に明るい未来への第一歩だと思うのだ。

コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月23日 16:00

実際にお会いして

 2019年10月23日 10:30

できると思ったらできる

 2019年10月18日 16:00

技術がどんなに進歩しても

 2019年10月18日 11:30

先端技術の行き着く先

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top