編集部こぼれ話

2016年07月04日

動かない時計の針は

  

 

「動かない時計の針は、一日に二度正しい時刻を指す」。

 今回も取材で多くの方々にお話を伺ったが、作詞家の秋元康さんから軸を定めることの大切さを教わったのが印象深い。

 格には雲泥の差があるものの、私も彼と同じく言葉を操る者。どこからともなく滾々と湧き続けるイメージを、自ら抑制してしまう必要は無いのだ。たとえ、誰からも理解されずともよい。もっと自身の感性に従って、書きたいものを書こうと決めた。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

 2019年03月08日 10:30

地に足のついた

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top