• トピックス
  • 企業家倶楽部
  • バックナンバー
  • 企業家チャンネル
  • 私の注目ニュース
  • 新商品コーナー

編集部こぼれ話

2016年08月31日

本質的な自立とは

  

 

 将来有望な学生が就活時期になると進路に悩む姿を見てきた。誰もが人間味溢れた同僚に囲まれ、個性を尊重してもらい、仕事をしたいと願うはずだ。

 それでは望み通りの「意思決定」が出来ているかというと甚だ疑問だった。世間体や親の意見を気にする若者は本当に多い。自由に生きられたらどんなに幸せだろうか。

 「自立」とは金銭的な側面だけではない。心の開放こそ本質的な自立なのだ。物語小林会長の話を聞いて、私は一つの解を得た気分になり、清々しい気持ちになった。今回の特集でその想いをぶつけたつもりだ。

 是非、一度物語の店舗に行き人間味豊かな温かい接客を体感してもらいたい。    



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2017年04月24日 14:00

意思決定文化

 2017年04月24日 10:00

我以外みな我が師なり。

 2017年04月18日 14:00

竹中氏の提案

 2017年04月14日 14:00

変化するものと変化しないもの

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top