編集部こぼれ話

2016年10月24日

大賞までの道のり

  

 

 毎年、企業家賞授賞式の取材をしているが、この日にはいつも特別な高揚感がある。

 今回の大賞はストライプインターナショナルの石川康晴社長。石川社長に初めて取材をしたのはまだアースミュージック&エコロジーで名を馳せる前のこと。その後の飛躍と弛まぬ努力、そして今年の勇気ある決断と転換。

 大賞のステージまでの道のりに深い敬意を新たにせずにはいられぬ一日だった。        



  • DEGITAL DATA SOLUTION
コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

 2019年03月08日 10:30

地に足のついた

 2019年02月28日 10:30

5次元経営のすすめ

 2019年02月26日 10:30

オフィスは経営資源

骨太対談
DEGITAL DATA SOLUTION
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top