編集部こぼれ話

2016年12月05日

教育が何よりも大事

  

 

「教育が国を創る。教育が何よりも大切だ」。当時高校生だった私に対し祖父が言った言葉だ。

 10 年の時が流れようやく私はその言葉の意味を知ることとなる。幼児活動研究会の取材という機会に巡り会えたからだ。

 現場に足を運び自らの目を通して見た子どもたちの姿に私は衝撃を受けた。率先した行動、徹底した体操教育、そして人間力を磨く座学。

 彼らが20年後社会に出て、更に10 年後には国を動かす人も出てくるやもしれん。彼らが創りあげていく日本が楽しみだ。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月26日 10:30

企画書作り専用室

 2019年04月23日 10:30

「当たり前」に切り込む

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top