編集部こぼれ話

2017年01月17日

都会の土地は

  

 

  オリンピックまであと三年余りとなり東京は湾岸エリアを始め各地で土地の再開発が盛んになっている。

 都心のような密集した土地では今まで以上に限られた空間を有効活用する方法が求められはじめた。


  今回取材したフィル・カンパニーはそういった土地活用に関した事業の最前線を征くプロフェッショナル企業だ。彼らは駐車場直上の空間にビジネスチャンスを見出し、新たに建物を築こうと考えた。

 自由な発想を駆使し常識の枠組みに縛られない企業こそがベンチャーである。晴れて上場を迎え、さらなる飛躍を目指す彼らから今後も目が離せない。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月26日 10:30

企画書作り専用室

 2019年04月23日 10:30

「当たり前」に切り込む

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top