編集部こぼれ話

2017年03月07日

経営は科学

  

 

 ライドオン・エクスプレス江見朗社長を特集。同社の緻密なデータ分析力に舌を巻いた。一見地味なチラシのポスティングが膨大なデータ収集に繋がり、適切な販促やスタッフの配置に役立っている。改めて、経営は科学なのだと思い知らされた。

 IT技術の進化に伴ってあらゆるものが分析の対象となり、最適化が図られる時代だ。今後はAIが活躍する場面も増えてくるだろう。それはそれで便利なことだと思う反面、合理性・効率性が重視される世の中だからこそ、真に人間にしかできないことを追い求めたいという衝動に駆られる。



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年07月01日 15:30

2019年8月号編集長より

 2019年06月27日 15:30

まず社員の幸せから

 2019年06月26日 12:15

名前の由来

 2019年06月25日 12:15

ターニングポイント

 2019年06月25日 10:30

働き方

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top