編集部こぼれ話

2017年08月21日

当たり前を実現する

  

 

 生産者の顔が見える安全で美味しい野菜が手軽に手に入り、それを作る農家が豊かになるのは当たり前のことだ。努力する農家が豊かになる当たり前を実現すべく奔走する及川社長が率いる農総研。

「良い物を作っているところが、置き去りにされるのはよくない」とは中小企業のデジタル化が遅れている現状について、ベーシックの秋山社長が語った一言だ。

 業種が全く違うのに、現状を表す言葉は不思議なほど似通っている。まだまだ道は長く険しいが、IT技術と志高き企業家らの懸命な努力が必ず問題解決していくだろう。  



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年05月20日 10:30

描き続けるのは「人」

 2019年05月13日 10:30

平成最後の企業家倶楽部です

 2019年05月11日 11:00

社員に与えられる最大のもの

 2019年05月10日 11:00

チャットボット

 2019年05月10日 10:30

刺激的

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top