編集部こぼれ話

2018年01月15日

地方創生のためには

  

 

 バリューマネジメント特集の取材で、兵庫・篠山を訪れた。江戸時代より続く街並みは、歩いているだけで気分が落ち着く。取材日程がタイトで、日本百名城にも数えられる篠山城に行けなかったのは残念だったが、再び彼の地を踏む格好の理由ができた。リベンジの際には「篠山城下町ホテル NIPPONIA」に宿泊しよう。

 都会で生まれ育ったからか、地方への憧れが強い。首都圏から離れるだけで、さほど不便の無い立地でも家賃は3分の1以下。I T化が進み、時間や場所に囚われない仕事が増えたこのご時勢にあって、東京への一極集中には辟易する。地方創生のためには地場産業の興隆と移住者の増加が不可欠だ。          



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

 2019年03月08日 10:30

地に足のついた

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top