編集部こぼれ話

2018年01月18日

一流

  

 

 バリューマネジメント幹部の方々のお話を伺っていると、「一流」という言葉が浮かんでくる。そしてお客様思いの職人肌であること。仕事が何より楽しく、後進を育てつつ、連携して人生を活き活きと創造している姿だ。

 一流というからにはある程度人生経験を積んでいるのだが、若者のようなフットワークの軽さに驚く。企業家の方々は若々しくエネルギッシュな方が多い。「情熱」がその秘訣なのではないだろうか。「企業家の情熱」なんてサプリメントがあったら、さぞかし売れることだろうなと妄想を膨らませた。           



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年04月19日 10:30

ロボットとの共存

 2019年04月18日 10:30

犬の思い出

 2019年03月22日 10:30

火花と熱量

 2019年03月08日 10:30

地に足のついた

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top