編集部こぼれ話

2018年04月27日

2018年6月号編集長より

  

 

  4/11から5/5まで恵比寿にてアート展「Re 又造」を開催しています。企業家倶楽部が「なぜアート展を?」と疑問に思われる方も多いことでしょう。決めたのは直感です。感覚的なものでしたが、あえて言語化してみます。

  日本画家加山又造さんは「百年に一人の逸材」、「日本のピカソ」と評される人物です。代表作の「春秋波濤」や「おぼろ」を見れば私の様な美術の素人でも絵力に圧倒されます。「そんな天才にもコンプレックスがあった」と聞いて興味を持ちました。加山又造を語る上で、横山操(画家)の存在を忘れることは出来ません。彼との出会いが人生の転機になりました。自分とは違う価値観に触れ、認め、尊敬することでお互いを高め合える貴重な友人です。

  加山又造の人生を追いかけながら、何度も自分の人生とも照らし合わせました。人とのご縁に感謝するばかりです。逆境を乗り越え天命を知ること。己の世界観を具現化すること。アーティストと企業家の共通点を見出したような気がしました。多くの人の想いを一つにして事業を継続する企業経営こそアートだと思いませんか?   



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

 2019年09月06日 11:30

お客様視点

 2019年09月05日 11:30

副編集長より

 2019年08月30日 11:30

2019年10月号編集長より

 2019年08月12日 15:30

AI×@@ 無限の可能性

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top