編集部こぼれ話

2018年06月28日

2018年8月号編集長より

  

 

「すべての人に企業家精神を!」が企業家倶楽部のミッションです。それでは企業家精神とは何か?「 ゼロから1を創り出す」「ピンチをチャンスと捉える」「判断を人に委ねず意思決定する」など、その定義は人それぞれかもしれません。

 先日、ある企業に取材に行くとアポイントの時間まで15 分程早く到着してしまいました。すると、秘書の方が気を利かせて、「お時間があるので新規事業のご案内をしましょうか」と素早く手配をしてくれました。私も気になっていたサービスなので渡りに船とばかりに、案内をして頂きました。そのスピード感とさり気ない心遣いに感動しました。相手の立場になって考え、上司の指示を仰ぐまでもなく自分の裁量で意思決定をしたファインプレーです。

 私は秘書の方の「プロ意識」と「企業家精神」を感じました。そしてそのような社員を採用し育てている経営者にも敬意を払います。実に気持ちの良い取材でした。経営トップにだけ企業家精神が必要なのではありません。すべての人に企業家精神は必要だと思います。       



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月25日 16:00

相手のため

 2019年10月25日 10:30

人と人との繋がり

 2019年10月24日 16:00

普遍的に大切なこと

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top