編集部こぼれ話

2018年07月13日

命=時間

  

 

  今回の取材でも様々な経営者からお話を伺い、改めて「命=時間」であることを目の当たりにした。

  やりたいことは多く、しかし時間は有限である。様々な事柄に幅広く挑戦すべきだが、ともすれば器用貧乏になってしまう。何かを極めるためには、そこに時間的・経済的資源を集中投下せねばならない。

  最終的には、「自分は何のために生きているのか」という根本的な命題に突き当たるが、当然その答えは容易には見えず、自身の行動がそこへ至る線上にあるのかすら分からず、悩ましい限りだ。 



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年06月27日 15:30

まず社員の幸せから

 2019年06月26日 12:15

名前の由来

 2019年06月25日 12:15

ターニングポイント

 2019年06月25日 10:30

働き方

 2019年06月21日 10:30

初改元

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top