編集部こぼれ話

2018年08月21日

星には願わない

  

 

流れ星を見ながら、3回唱えた願い事は叶う。いつ誰に聞いたのか分からない話を、密かに信じてよく空を見上げたものだ。

 しかし、流れ星を人工的に“ 流す”時代がやって来る。「夜空を壮大なキャンバスにしたい」と語るエールの岡島社長は、星に願うのではなく、自らの手でその夢を描こうとしている。

コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月25日 16:00

相手のため

 2019年10月25日 10:30

人と人との繋がり

 2019年10月24日 16:00

普遍的に大切なこと

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top