編集部こぼれ話

2018年08月27日

細胞を分類し、それをとりだす

  

 

エンジェル投資家鎌田富久氏とThinkCyte勝田和一郎氏の対談を取材した。

 細胞を分類しそれを取り出すをいう装置によって、病気の早期発見や個人それぞれにあった治療ができるかもしれないという夢のようなお話だった。

 将来この装置が普及した暁には、ガンという病気に対する認識が大きく変わるかもしれない。

コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年07月01日 15:30

2019年8月号編集長より

 2019年06月27日 15:30

まず社員の幸せから

 2019年06月26日 12:15

名前の由来

 2019年06月25日 12:15

ターニングポイント

 2019年06月25日 10:30

働き方

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top