編集部こぼれ話

2018年12月26日

社長のためなら

  

 

「社長のためなら何でもできる」。印象的な言葉だ。ペッパーフードサービスの社員は、皆社長と同じくらい熱く、仕事に誇りを持っていると感じた。そして、O157 事件の裏にはこんなにも身を削り、奔走していた方がいたのだと目頭が熱くなった。

コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

 2019年09月06日 11:30

お客様視点

 2019年09月05日 11:30

副編集長より

 2019年08月30日 11:30

2019年10月号編集長より

 2019年08月12日 15:30

AI×@@ 無限の可能性

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top