編集部こぼれ話

2019年01月29日

失敗や挫折

  

 

 マッサージチェアの販売製造を手掛けるファミリーイナダの稲田会長にお話を伺った。今の稲田会長からは信じ難いが、傲慢なワンマン社長となり会社の経営が危うくなったこともあったという。そんな経験からか、今では社員との一体経営を心掛けるだけではなく、若い経営者を育てるために尽力している。

 失敗や挫折を活かした上で、更に会社や世の中を良くしようと努力する姿勢はまさに企業家だと感じた。      



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月23日 16:00

実際にお会いして

 2019年10月23日 10:30

できると思ったらできる

 2019年10月18日 16:00

技術がどんなに進歩しても

 2019年10月18日 11:30

先端技術の行き着く先

 2019年09月09日 11:30

人の気持ちを理解する

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top