編集部こぼれ話

2019年05月11日

社員に与えられる最大のもの

  

 

 自分の言葉を持っているリーダーは魅力的だ。

 秋山社長がまだ若く経験もない頃、上司に反発しながらも必死に仕事をする中で見付けた宝物。それは自分にも「出来る仕事が増える」という『自己成長感』であった。「これこそが人生の資産であり、誰にも奪うことができないもの」だと悟ったという。

 社長が社員に与えられる最大のもの、それは自己成長感という「自信」ではないか。会社とはつまるところ人づくりである。育てるとは、答えを教えることではない。答えの導き方を自ら見付けられるようにすることなのだ。できれば社員にも自分が宝物を見付けたように追体験させてあげたいと思うのは傲慢だろうか。 



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月25日 16:00

相手のため

 2019年10月25日 10:30

人と人との繋がり

 2019年10月24日 16:00

普遍的に大切なこと

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top