編集部こぼれ話

2019年05月20日

描き続けるのは「人」

  

 

 平成8年創刊の本誌『企業家倶楽部』も、今回が平成最後の号となる。この20 年でインターネットが普及し、人々の生活は様変わりした。しかし、「道具」がいかに発達したところで、それを駆使して社会を構築する人間の本質は全く変わっておらず、未だ奥が深い。

 その証拠に、歴史の洗礼を受けてもなお読まれ続け、「不朽の名作」と称されるに至った文学は尽く、各時代を風靡した最先端の「道具」ではなく「人間」を描いている。

 私も同様に、今後も「人間」を描いていきたい。 



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年06月27日 15:30

まず社員の幸せから

 2019年06月26日 12:15

名前の由来

 2019年06月25日 12:15

ターニングポイント

 2019年06月25日 10:30

働き方

 2019年06月21日 10:30

初改元

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top