編集部こぼれ話

2019年10月18日

先端技術の行き着く先

  

 

 黄金比がよく知られているが、理想的な構造はデザインとしても美しい。ハチの巣の六角形は軽くて強く整っている。

 素材に特性を加える構造設計を行うNature Architect s のオフィスは、綺麗なサンプルに溢れていた。コンピュータで計算したはずなのに、自然界で見たことがあるようなどこか懐かしいアナログな造形。

 先端技術が行きつく先は、既に私たちが生きている自然界なのかもしれない。        



コメントをシェア

編集部こぼれ話

 2019年10月25日 16:00

相手のため

 2019年10月25日 10:30

人と人との繋がり

 2019年10月24日 16:00

普遍的に大切なこと

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top