トピックス -ビッグベンチャー

2014年06月27日

フリービット、新サービス「PandAファミリー」を提供開始

子供の所在地把握や端末利用時間制御が可能に





 フリービットは27日、新サービス「PandAファミリー」を無料で提供開始した。同社の端末「PandA」を家族などで購入した場合、このサービスを使って複数の端末を1台の親機とその他の子機に分類することができる。

   親機からは子機の現在地を把握できる他、その利用時間を具体的に決めたり、アプリを取得できないように制限したりすることが可能。保護者が親機を持ち、子どもに子機を持たせることで、スマートフォンの弊害を抑えつつ家族の安否などを確認できる。

   従来、携帯電話各社より子供用の端末は発売されていたが、本サービスを使えば、様々な機能を持ったスマホを無料で子供用スマホに変化させられる。子供の成長と共に制限を解除すれば、その場で高機能端末に戻るため、買い替える必要が無い。石田宏樹社長は「家族の絆をつむぐ端末になれば幸い」と語った。

   また、この会見で石田社長は、PandAを販売する店舗を今夏、東京にオープンすることを明言した。詳しい場所は未定だが、従来よりも大型の店舗になる見通しだ。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top