トピックス -ビッグベンチャー

2014年06月30日

フリービット、東京大学大学院と連携

次世代MVNOの実証実験を開始


   フリービットは30日、東京大学大学院情報学環と連携し、同大学院が新たに開発した技術を用いて次世代の仮想移動体通信事業者(MVNO)の実証実験を開始したことを発表した。実証実験の期間は6月15日から来年3月31日まで。

   MVNOとは、回線を他の事業者より借り受けて自社ブランドで通信サービスを行う事業者で、従来は画一的な回線提供を受けるに止まっていた。フリービットは今回の実験で、アプリケーションに応じて通信速度を制御するなど、顧客によってきめ細やかな対応を可能にするネットワークの創出を狙う。


   今回は実験段階に留まるが、今後は実際のインターネット環境で実証を行い、最終的には幅広い商用化を見込む。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top