トピックス -ビッグベンチャー

2014年07月31日

日本電産トーソク、メキシコに新工場を設立

生産開始は2016年8月を予定

 

 日本電産グループの日本電産トーソクは31日、2014年5月にメキシコ合衆国サンルイスポトシ州に現地法人NIDEC TOSOK de MEXICO S.A. de C.V.を設立したことに関連して、7月に工場用地取得を完了したと発表した。

   敷地面積は8万7500平方メートル、工場面積 は1万3000平方メートル(東京ドーム1個分)で、工場の竣工は2015年5月、生産開始は2016年8月を予定している。人員規模は初期段階で800名だが、最終的には3000名まで増員する見込み。

   なお、新会社は主として自動車用自動変速機用のコントロールバルブの製造を行い、主要な自動車関連メーカーに供給する。同国への進出により、北米市場において競争力ある生産供給体制の構築を図る。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top