トピックス -ビッグベンチャー

2014年08月20日

エイブルとフリービットが業務提携 「エイブル“PandA”」を販売

今秋からエイブル直営店10店舗で





不動産仲介のエイブル、IT企業のフリービットは20日、両社間で業務提携し、エイブル直営店10店舗でフリービットのスマートフォンである「エイブル“PandA”」を来店客、入居者、オーナーなどを対象に販売すると発表した。


「エイブル“PandA”」とは、フリービットのスマートフォン「PandA」をエイブル版にカスタマイズしたもので、主に「会員制優待サービスアプリ」、「エイブルお友だち紹介アプリ」、入居者からの相談に応じる「エイブルコンシェルジュアプリ」などのアプリケーションを搭載している。「スマホが変えるスマイ(住まい)」をテーマに、通信コストの削減や顧客にとって身近なスマートフォンを通じて新たなライフスタイルを提案することが狙いだ。


「エイブル“PandA”」は今秋から「エイブルTGRoom原宿店 MAISON ABLE」をはじめとしたエイブル直営店10店舗で販売する。さらに、オンラインでの販売や全国400店舗を超えるエイブル直営店での展開も予定している。

 



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top