トピックス -ビッグベンチャー

2014年08月26日

SBアットワーク、「Wellness Eye」を 10 月より販売開始

職業性ストレスチェックシステムを製品化


   人事系サービスを提供するソフトバンクグループのSBアットワークは26日、ストレスチェックシステム「Wellness Eye(ウェルネスアイ)」を 10 月より販売開始することを発表した。


 このシステムは、職業性ストレス研究の分野で多くの実績を残す東京大学川上憲人教授との共同研究により開発された。利用者の心身の状況を科学的データに基づいて適切に把握し、その後ケアにつなげることで企業の従業員の健康保持増進および生産性向上に貢献することを目的としている。

「いつでも」「どこでも」「簡単に」をコンセプトとしている本製品は、短時間で簡単にチェックが可能な上に、スマートフォンやタブレット端末などの様々なデバイスにも対応、優れた使い勝手を実現している。回答後すぐに結果を得ることができ、それを基にした様々な比較データも提供される。

 同社は、職場でのストレスに悩むビジネスパーソンが増加している昨今において、「Wellness Eye」による職場環境や生産性の向上を見込む。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top