トピックス -ビッグベンチャー

2014年09月02日

日経、新たなスマホニュースアプリを提供開始

ビジネスパーソンに新たな視点とスキルを

ビジネスパーソンに新たな視点とスキルを

   日本経済新聞社は1日、日経5紙と電子版より厳選した記事を提供するスマホ用ニュースアプリ「Niid(ニード)」のサービスを開始した。

   同サービスは日経紙、日経電子版、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタス、NIKKEI ASIAN REVIEWといった有料媒体から編集される。有料でのサービスを前提とするが、当面は試行期間として無料で提供する。経営戦略やアジアビジネス、ヒット商品誕生の背景などを主なテーマとして、英語でニュースを聴くことも可能。

   日経電子版は日々の経済ニュースを広範囲に渡ってカバーし、速報性、情報量がある。一方、ニードは1日1回更新で、テーマを絞ったコンパクトなビジネス情報を提供する。情報の速さよりも新たな視点とスキルを求めるビジネスパーソンをターゲットにしている。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top