トピックス -ビッグベンチャー

2014年12月17日

アリババと宝尊、運用する日系店舗の販売額が150億円を突破

世界最大のネット通販セールイベント「独身の日」にて


 中国の電子商取引最大手アリババグループの日本法人アリババは17日、関連会社でECサイト運用代行の中国大手、宝尊電商(バオズン)と共に、世界最大のネット通販セールイベント「独身の日」(2014年11月11日)において、運用する日系店舗の販売額150億円、注文数138万件の実績をあげたことを発表した。

   両社は2013年12月に業務提携し、アリババグループが運営する通販サイトの運用代行を通じて、日米欧の著名グローバルブランド100社以上の中国EC市場開拓を支援している。

   2014年「独身の日」、アリババグループが運営する通販サイトにおいて、同社が提供する決済サービス「アリペイ」を通じて決済された取引額は約1兆800億円。一方、米国最大のセールイベント「感謝祭(11月27日)」、「ブラックフライデー(11月28日)」、「サイバーマンデー(12月1日)」における米国主要ECサイトの取引額は約7500億円にとどまった。世界最大のネット通販商戦は、アリババ「独身の日」1日で、米国主要ECサイト3日間の合計取引額に約3300億円のリードをする結果となった。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top