トピックス -ビッグベンチャー

2014年12月24日

セコム、防犯用飛行船を発表

民間としては国内初





 セコムは24日、日本初の民間防犯用飛行船「セコム飛行船」の試作機を開発したと発表した。搭載された防犯カメラには、画像解析技術で400件を超える特許を持つ同社の技術が活かされている。上空から撮影された地上のデータと、地上に設置された防犯カメラやセンサーなどから得られる情報を組み合わせることでより高度な警備を実現できる見通しだ。

 記者発表会では導入に先駆けたデモンストレーションが行われ、防犯用飛行船が警備員や小型飛行監視ロボットなどと連携し警備にあたることが強調された。




   伊藤博社長は発表会で同サービスを「セコムの夢の一つ」としながら、「1日100万円程度での貸し出しを予想していますが、セコム飛行船でしか得られない価値を提供したい」と語った。主な提供先は、混雑が予想され、広域の警備が必要な大規模なイベント会場などで、2016年中の導入を見込んでいる。

コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top