トピックス -ビッグベンチャー

2015年01月22日

日本電産、2015年3月期通期で売上高1兆円へ

2030年には売上高10兆円を視野に


   日本電産は22日、2014年度第3四半期の連結決算を発表した。それによると、累計の売上高は16.6%増の7538億円、営業利益は同30.5%増の807億円になった。「これによって2014年度の通期の売上高は1兆円になり、営業利益は1100億円に達する」と永守重信社長は語った。永守社長の予測では2030年に売上10兆円の大台に乗るという。

   100億円から1000億円などへの大台替わりは15年ごとに来ており、次の大台替わりは15年後の2030年と予想している。その時はモーターメーカーからグローバル電機メーカーに変わっているだろうと永守社長は語った。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top