トピックス -ビッグベンチャー

2015年02月18日

フリービット、モバイル事業でCCCと提携

100万ユーザー獲得を目指す


 フリービットは18日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)と業務提携を行い、CCC及びCCCモバイルを割当先とする第三者割当増資を実施することを発表した。

   子会社で3月1日よりスマートフォンキャリア事業を担う予定だったフリービットモバイルは、同日付でトーンモバイルに商号変更する。同社の出資比率は、CCCが51%、フリービットが49%。取締役会長にはCCCの増田宗昭社長、代表取締役社長にはフリービットの石田宏樹社長が就任するという。

   スマートフォンキャリア事業において100万ユーザー獲得を目指すフリービットグループは、CCCが有する1400を超えるTSUTAYA店舗の販売力や企画力により自社の企画・営業面を補完する狙い。また、本提携により調達した資金でインターネットのインフラ基盤増強や新規事業企画及び戦略的投資を行なうことで、業界内での競争力を強化する。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top