トピックス -ビッグベンチャー

2015年02月26日

ワイモバイル、27日より「Nexus Player」を発売

テレビで様々なコンテンツを利用可能に


 ソフトバンク子会社でモバイル事業を展開するワイモバイルは26日、「Android TV」を世界で初めて搭載したグーグルの「Nexus Player」を発表した。同商品は27日の発売。

 「Nexus Player」は、家庭用テレビに繋ぐことで動画・アプリ・ゲームなどを始めとするインターネット上のコンテンツ利用を可能にするメディアプレイヤー。付属のリモコンを利用して簡単に操作ができる。

   日本国内では、グーグルプレイを除いてはソフトバンクグループのみが取り扱う。本体価格は1万2800円(税抜)。ゲームコントローラー(4980円・税抜)の販売も予定しているが、こちらの発売時期は未定だ。




 Google Playアジア太平洋地域統括副社長クリス・ヤーガ氏は、「これまでAndroidはさまざまな媒体で動画やゲーム、アプリなどの多様なコンテンツを提供してきたが、本商品の登場により、テレビという家庭内の一番大きなスクリーンでさらに幅広いエンターテイメントコンテンツを提供することができるようになる」と説明した。

 発表会では、コンテンツパートナーのGYAO 取締役メディアサービス本部長 寺岡宏彰氏やU-NEXT 代表取締役社長 宇野康秀氏も登壇し、コンテンツの充実をアピール。ワイモバイル 代表取締役社長兼CEO エリック・ガン氏は、他にも更なるコンテンツの拡充を図ると意欲をみせた。




 同会にはタレントのじゅんいちダビッドソン氏もゲストとして登場し、「Nexus Player」のコンテンツを体験。Android端末向けに配信されているゲームをテレビの大画面で実際にプレイした。




 発売にあたって、ワイモバイル及びソフトバンクモバイル社の特定スマートフォンを契約することで「Nexux Player」を無料でプレゼントする「Nexus Playerプレゼントキャンペーン」や、「Nexus Player」購入者全員にグーグルプレイで利用可能な2000円分のクーポンをプレゼントする「Nexus Playerをはじめようキャンペーン」も実施する。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top