トピックス -ビッグベンチャー

2015年03月04日

SBエナジー、大牟田港の太陽光発電所を運転開始

SBエナジー、大牟田港の太陽光発電所を運転開始


   ソフトバンクグループで自然エネルギー事業を行うSBエナジーは10日より、メガソーラー発電所であるソフトバンク大牟田港ソーラーパークの運転を開始する。




   同発電所は福岡県大牟田市四山町に東京ドーム5個分の面積に当たる約22万㎡の面積を有し、三井物産と共同で設立された。年間発電量は約2万MWhで、約5570世帯の一般家庭の年間消費電力に相当する。

   SBエナジーは今後もメガソーラーをはじめとする自然エネルギー発電所を建設、運営していく構えだ。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top