トピックス -ビッグベンチャー

2015年03月13日

クロスカンパニー、国際ブランド「KOE」の店舗を拡大

関東・関西で6店舗を初出店


   クロスカンパニーは、グローバル戦略新ブランドとして2014年9月に設立した「KOE(コエ)」を関東・関西地区に初出店する。出店は6店舗で、3月から6月にかけて開店。新店舗は、ブランド初の大型施設への出店となる。

   滋賀県のイオンモール草津店と兵庫県のイオンモール伊丹店が3月20日にオープン。その後、埼玉県のモラージュ菖蒲店とららぽーと富士見店、群馬県のスマーク伊勢崎店、広島県のゆめタウン廿日市店が順次出店する。特にららぽーと富士見店は約320坪あり、国内最大級の店舗となる。

   KOEは2017年の欧米進出を目指し、まずは日本での出店を拡大していく。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top