トピックス -ビッグベンチャー

2015年03月25日

ソフトバンク、Tポイントに出資

消費者の購買情報を活用


   ソフトバンクは25日、会員制ポイントサービス「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパンが発行する株式の17.5%を取得したと発表した。また、子会社であるYahoo!JAPANは既に同社株式の15%を取得していたが、追加取得で出資比率を17.5%まで引き上げた。Tポイント・ジャパンへの出資比率は、CCCマーケティングが65%、Yahoo!JAPANとソフトバンクモバイルがそれぞれ17.5%となる。

   Tポイントの会員数は約5278万人、提携店舗数は35万店舗、利用件数は30億件を超えている。インターネット事業を手がけるYahoo!JAPANと、モバイル端末事業を手がけるソフトバンクモバイルとを組み合せ、国内最大級のポイントサービスの確立を目指す。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top