トピックス -ビッグベンチャー

2015年04月17日

「コトの共創ラボ」4社でスタート

大手企業とスタートアップ企業の共同事業開発を推進


 一般社団法人コトの共創ラボ(以下「コトの共創ラボ」)は、大手企業の新規事業推進部門とスタートアップ企業の共同事業開発を行う目的で、4月17日から活動を開始する。「コトの共創ラボ」は2015年3月設立され、博報堂、西日本電信電話、スカパーJSAT、ニフティの4社が参画。

 
 新規事業開発においては、大企業では斬新なアイデアが生まれにくく、スタートアップ企業は資金や人材不足がネックとなっていた。「コトの共創ラボ」では大手企業のネットワーク・資金・人材などのリソースと、スタートアップ企業のアイデア・スピード・行動力を組み合わせ、事業創造をめざす。

 



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top