トピックス -ビッグベンチャー

2015年05月01日

クロスカンパニー、過去最高益を達成

経常利益、前期比93.1%増の83億円


  クロスカンパニーは30日、2015年1月期の通期業績がグループ売上高1103億円(前期比8.1%増)、経常利益83億円(前期比93.1%増)となり、過去最高益に達したことを発表した。

 増益の主な要因として、「グリーンパークス」「セブンデイズサンデイ」といったブランドと子会社であるキャンにおいて新規出店が進んだこと、商品生産国をASEAN諸国にシフトし、利益率の向上を図ったことが挙げられる。2014年度は円安に伴う輸入原材料の価格上昇と消費増税の影響で個人消費が伸び悩んだが、積極的な出店と商品の品揃え強化が功を奏した。

 さらに同社は、インターネットで宅配クリーニング事業を行うバスケットの株式を100%取得。ITを利用したライフスタイル事業にも着手することでさらなる経営規模の拡大を目指す構えだ。



コメントをシェア

骨太対談
 
コンテンツメニュー
企業家賞
企業家倶楽部企業家大学
Page Top